産経新聞健康セミナー これからの健康と栄養を考えるシンポジウム 自分の体はジブンで守る ~健康を支える食と核酸の可能性~

開催日程:2020年1月28日(火) 開演:13:30 終演:16:30予定(受付・開場12:30~) 会場:ベルサール汐留

シンポジウムプログラム

12:45

開場

13:30

開演

13:35~14:00

第1部
基調講演
「免疫と仲良くなろう-上手に免疫を養うには?-」
東京農工大学教授:田中 あかね 先生

14:00~14:25

基調講演
「生活習慣病を引き起こす!?-あなたの食べ方に潜む罠-」
大阪市立大学大学院准教授:小島 明子 先生

14:25~14:50

基調講演
「アスリートの健康と栄養」
タレント:前園 真聖 氏

15:05~16:05

第2部
パネルディスカッション
上記3方とライフ・サイエンス研究所 代表:宇住 晃治 氏

田中 あかね 先生東京農工大学 教授
1960年生まれ。2001年岐阜大学連合獣医学研究科臨床獣医学博士課程卒。
1995年 動物病院勤務獣医師、2001年 東京農工大学農学部附属家畜病院勤務医。
2012年より、現在の国立大学法人東京農工大学大学院農学研究員教授。
専門分野は臨床獣医学と免疫学。
小島 明子 先生大阪市立大学大学院 准教授
1965年生まれ。1993年大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了。
1997年 大阪市立大学生活科学部助手、1999年 大阪市立大学生活科学部講師、2004年より、現在の大阪市立大学大学院准教授。
専門分野は栄養機能科学、病態栄養学、栄養病理学。
前園 真聖 氏元サッカー日本代表
1992年鹿児島実業高校からJリーグ・横浜フリューゲルスに入団。
1996年アトランタオリンピック本大会では、ブラジルを破る「マイアミの奇跡」などを演出し、サッカーファンのみならず、広く注目された。
その後、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)、サントスFC・ゴイアスEC(ブラジル)、湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ、安養LGチータース・仁川ユナイテッド(韓国)と渡り歩き、2005年5月19日に引退を表明。
現在はサッカー解説者やメディア出演の他に、自身のZONOサッカースクール少年サッカーを主催し、普及活動をしている。
宇住 晃治 氏ライフ・サイエンス研究所 代表
1954年東京都生まれ。東京大学医学部保健学科卒業。
同研究性委託研究院を経て、ライフ・サイエンス研究所代表、NPO法人KYG協会理事長、医療法人社団KYG医療会会長、NPO法人遺伝子栄養学研究所副理事長、社団法人虹の会専務理事、医学博士。
専門分野は核酸の栄養学、人類生態学、ダイエット指導、健康管理システム、予防医学全般。

シンポジウム概要

開催日程 2020年1月28日(火)
開催時間 13:30~16:05(受付・開場 12:45)
会場 ベルサール汐留(東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル)MAP
テーマ 第12回 これからの健康と栄養を考えるシンポジウム 自分の体はジブンで守る
定員 先着1000名(参加無料、事前申込制)
主催 産経新聞社
特別協賛 フォーデイズ株式会社
後援 ライフ・サイエンス研究所
協力 NPO法人KYG協会
お申し込み方法 ① メール、② ハガキでご応募の方は、以下の6項目を明記のうえ、各該当受付先よりお申込みください(※1月14日(火)必着)

【メール】
kenko@sankei-eye.co.jp
【ハガキ】
〒100-8697 日本郵便銀座郵便局JPタワー内分室郵便私書箱2165号「これからの健康と栄養を考えるシンポジウム」事務局

応募必須事項
1 郵便番号、住所
2 氏名
3 年齢
4 職業
5 電話番号
6 希望参加人数(1名または2名)
お問い合わせ先 TEL : 03-5443-7760
「これからの健康と栄養を考えるシンポジウム」事務局
(月~金 10:00~17:00)
※抽選結果に関するお問い合わせにはお答えしかねます。ご了承ください。

※抽選の上ご当選者にのみ招待状を発送させていただきます。当日は招待状をご持参ください。

※ご応募いただいた個人情報は責任をもって管理し、受講票発送以外には使用いたしません。

関連サイト
  • いべさん
  • 産経ID
  • 産経グループ各紙ご購読はこちら
  • フジサンケイグループ
ページ先頭へ戻る