第2回 創作漢字コンテスト

「100年後まで残る漢字を作ってみませんか」をテーマに募集した、第2回創作漢字コンテスト。
今年は社会人・大学生が対象のA部門と、高校生以下が対象のB部門で、合わせて約5000点の応募がありました。今回は応募期間中に東日本大震災が発生したこともあり、震災後の世相が色濃く反映された作品が多く寄せられました。
入賞作は、最優秀賞1点をはじめ、優秀賞(A部門)、Z会特別賞(B部門)各5点ずつなど、計29点。複数の応募者が同じ作品を寄せたものもあり、受賞者は計35名となりました。
応募要項はこちら

第2回結果発表

最優秀賞

漢字はあまり得意なわけでもなく、賞をもらえるとは思っていなかったので最優秀賞と聞いてびっくりしています。今回は、父に勧められ、父と相談しながらこの字を考えて応募しました。いろいろな字を書いてみて、点を加えたらもっとすごい雨になるだろうなと考えたものです。雨は好きではないので、あまりこういうことはあってほしくありません。この字を見た人には「めっちゃ雨が降っている」というイメージを描いてもらえればと思います。

A部門優秀賞

B部門Z会特別賞

佳作

佳作特別賞

審査委員からのコメント

震災の世相 色濃く[審査委員長 加地伸行氏(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所長)]

概要

名称 第二回「創作漢字コンテスト」
主催 産経新聞社、立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所
後援 フジテレビジョン・ニッポン放送・サンケイスポーツ・夕刊フジ・SANKEI EXPRESS・フジサンケイビジネスアイ・雑誌「正論」
協賛 株式会社Z会
協力 株式会社平凡社
関連サイト
  • いべさん
  • ウェーブ産経
  • 産経グループ各紙ご購読はこちら
  • フジサンケイグループ
ページ先頭へ戻る