近畿2府4県の方限定 秋のワクワク プレゼント

 「秋のワクワク プレゼント」では、計11品目のプレゼントをご用意しています。希望者ははがきか携帯電話・スマートフォンから応募してください。はがきで応募される方は、ご希望のプレゼント番号(①~⑪)1つと、住所(〒)、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、〒556-8662(住所記入不要)産経新聞社メディア営業局「ワクワク プレゼント」係まで(10月4日(金)消印有効)。新郵便料金(62円⇒63円)にご注意ください。
 また、携帯電話・スマートフォンをお持ちの方は、ぜひ「67コール」(有料)をご利用ください。各プレゼント記事の最後に記載している「0067」で始まる番号をコールするだけ(10月4日24時まで)。通話状態(ガイダンスが流れます)になると応募完了、応募者の電話番号が自動で登録され抽選対象なります。
 このとき登録された電話番号1件は、ハガキ1通と同時に扱います。同一プレゼントに複数回応募(コール)していただいた場合、すべてのコールが抽選対象となります。
 当選者のうち「67コール」でご応募いただいた方には、ご応募いただいた端末の電話番号に連絡し、プレゼントの発送に必要となる住所、氏名などをお尋ねします。応募時は番号通知のうえコールしてください。個人情報は当選の通知、発送以外に使用いたしません。
 なお、この「67コール」のご利用には、応募1回あたり50円(税別)の通話料がかかります(無料通話分など各種料金サービスの対象外)。固定電話、PHSからはご応募いただけませんのでご了承ください。

募集を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

1「第37回 備前焼まつり」開催記念
使い込むほどに味が出る備前焼ビアマグを
5名様にプレゼント!!

 日本遺産「六古窯」のなかで最古とされる備前焼。その野趣に富んだ佇まいや土そのものを感じさせる手触りなどで、いま世界から注目を集めている工芸品です。
 10月19日(土)・20日(日)に岡山県備前市の伊部地区で開催される「第37回 備前焼まつり」は、備前焼の魅力が詰まった一大イベント。岡山県備前焼陶友会に属する窯元、作家などの作品が全商品2割引きで購入できるとあって、期間中に訪れる愛好者は約15万人。「お楽しみ抽選会」やお得感たっぷりの福袋販売、ろくろの体験会など、さまざまなプログラムが用意されています。
 今回は備前焼まつりの開催を記念して、備前焼のビアマグ(写真)を5名様にプレゼントします。ビールを注いだときにできる細かくクリーミーな泡立ちは、釉薬を使わず焼き上げる備前焼ならでは。長くお使いいただける一品です。
 備前焼祭りは備前焼伝統産業会館と、JR赤穂線「伊部」駅周辺で開催。開催時間など、詳細は岡山県備前焼陶友会(TEL 0869-64-1001/ホームページ http://www.touyuukai.jp)まで。

67コール応募先 0067-8111-01

2ラファエル前派の軌跡展
あべのハルカス美術館
ペア15組(30名様)をご招待!!

ダンテ・ゲイブリエル・
ロセッティ
《ムネーモシューネー
(記憶の女神)》、1876-81年、
デラウェア美術館
© Delaware Art Museum,
Samuel and Mary R. Bancroft
Memorial, 1935

 19世紀半ばの英国で、20歳前後の画学生らによって結成された芸術家集団「ラファエル前派」。当時美術学校で採られていた、巨匠・ラファエロを重んじる風潮に反発し、「ありのまま」の表現を追求した学生たちが、美術界に新風を吹き込みました。
 今回の展覧会では、ターナー、ロセッティ、ミレイ、バーン=ジョーンズ、モリスらの絵画や貴重な書籍、家具、ステンドグラス、タペストリなど約150点により、ラファエル前派の誕生からその展開へと至る流れを一望のもとにたどります。同展にペア15組(30名様)をご招待します。

【ラファエル前派の軌跡展】
会 場: あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
会 期: 10月5日(土)~12月15日(日)
開館時間: 火~金/10:00~20:00、月・土・日・祝/10:00~18:00
※入場は閉館の30分前まで
休館日: 10月7日(月)、21日(月)、28日(月)
観覧料: 1500(1300)円、大高生 1100(900)円、
中小生 500(300)円
( )内は15名以上の団体

67コール応募先 0067-8111-02

3絶妙のしっとり感
「宝屋本店」バウムクーヘン・スイーツ詰め合わせを
15名様にプレゼント!!

 バウムクーヘン、素麺など、こだわりの贈答用食品を製造・販売している(株)宝屋本店(奈良県葛城市)。お子さま誕生時のお祝い返しをはじめ、お祝い事の贈答品にふさわしい商品をいろいろご用意しています。
 一番人気は、いま健康志向の人たちから注目を集めている希少糖を用いたバウムクーヘン。「絶妙のしっとり感」を追求した独自のレシピで、職人たちが丹精込めて焼き上げています。
 今回は同社の人気スイーツをセットにした「バウムクーヘン・スイーツバラエティ」(写真)を15名様にプレゼントします。
 大小の希少糖入りバウムクーヘンと発酵バターのうまみを活かしたフィナンシェ、マドレーヌをぜひ、お楽しみください。

67コール応募先 0067-8111-03

4全量奈良県産大豆使用
手造り醤油「しあわせの青い鳥」5種セットを
10名様にプレゼント!!

 昭和6年の創業以来、天然醸造にこだわった醤油造りを続ける片上醤油(奈良県御所市)。奈良県産大豆を原料に杉の大樽で蔵人が手間ひまかけて仕込んだ天然醸造醤油は、少量生産ならではの、まさに醤油らしい醤油。いつもの焼き魚やお漬物などがいっそうおいしくなること間違いなしです。
 今回は片上醤油の手造り醤油「しあわせの青い鳥」シリーズ5種をセットで10名様にプレゼントします。
 セットの内容は、毎日のご飯のお供に好適な濃口醤油「毎日が幸せ」、煮物にぴったりな薄口醤油「淡くやさしく」、寿司、お刺し身向けのたまり醤油「たっぷりと浸して」、焼いたお魚や照り焼きのタレにも使える甘い醤油「時にはやきもち」、二度仕込みの超濃厚醤油「まるで魔法」(各150ミリリットル)。いずれも全量奈良県産大豆使用の逸品です。
 この秋、さまざまな味覚を醤油を使い分けて楽しんでみては?

67コール応募先 0067-8111-04

5「山形県の人気ブランド米「つや姫」と
凛々しい弟君「雪若丸」
食べ比べセットを20名様にプレゼント!!

 デビューから10年、いまやブランド米の代表格となった「つや姫」。炊き上がったときのつややかな白さと芳醇な香り、ふっくらした粒立ち、程良い粘りとうま味に富んだ味わい-。全国有数の米どころ、山形県が生んだ「実力派人気米」です。
 その「つや姫」の弟君として昨年度、山形県の新たなブランド米「雪若丸」がデビュー。しっかりとした粒立ちと適度な粘りがもたらす新しい食感は、カレーや炒飯など、食べ盛りのお子様が大好きな料理にも相性ぴったり。また、上品であっさりとした食味は、どんな料理の味も引き立てて、毎日の食卓を豊かにしてくれます。
 (一財)日本穀物検定協会が行った昨年度の食味ランキング試験では、「つや姫」「雪若丸」いずれも「特A」評価を受け、「つや姫」は発売以来9年連続で「特A」評価を受けています。
 今回は、自然豊かな山形の地で大切に育まれた「つや姫」(2キロ)と「雪若丸」(2キロ)をセットにして20名様にプレゼントします。(10月下旬お届け予定)。どちらも今季とれたての新米。2つのおいしさを、この秋ぜひ食べ比べてください。

67コール応募先 0067-8111-05

6横尾忠則 自我自損展
横尾忠則現代美術館
ペア15組(30名様)をご招待!!

《Angel with Space Ships》
1986年頃 横尾忠則現代美術館蔵

 横尾忠則現代美術館で開催中の「横尾忠則 自我自損展」。アーティスト横尾忠則自らがキュレーション(取捨選択・編集)した公立美術館では初めてとなる個展です。
 タイトルの「自我自損」は、エゴに固執すると損をする、という意味の造語で、その背景には、自らの旧作に容赦なく手を加えて新たな作品へと変貌させたり、同一人物とは思えないほど大胆にスタイルを変化させる、横尾の絶えざる自己否定、そして一貫したテーマである「自我からの開放」があります。
 本展では、横尾が自ら出品作品を選定し、展示プランを考案します。現役アーティストの名を冠した美術館ならではの野心的な試みは必見。同展にペア15組(30名様)をご招待します。

【横尾忠則 自我自損展】
会 場: 横尾忠則現代美術館(神戸市灘区原田通3-8-30)
会 期: 開催中 12月22日(日)まで
開館時間: 10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日: 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館し、翌日休館)
観覧料: 一般 700(550)円、大学生 550(400)円、70歳以上 350(250)円、高校生以下 無料
( )内は20名以上の団体

67コール応募先 0067-8112-06

7読書の秋 図書カードNEXT 東山魁夷シリーズ
3,000円分を15名様にプレゼント!!

 涼風と虫の声が心地良い秋の夜長。ふだんは読書家でない方も、なぜか本を手にしたくなる―。そんな季節がやってきました。
 今回は「図書カードNEXT」3,000円分を15名様にプレゼントします。
 カードの絵柄は、昭和を代表する日本画家・東山魁夷氏の「緑渓」。群青色と緑青色の繊細なコントラストで描かれた、同氏ならではの神秘的な作品です。
 読書の秋に、ぜひお役立てください。

67コール応募先 0067-8112-07

8岡山県備前市発!皮ごと、種なし、ジューシー、ビッグ
「金太郎ぶどう」を5名様にプレゼント!!

 ふつうのブドウとは明らかに異なるビッグサイズで見る人を圧倒する「金太郎ぶどう」(写真)。日本で唯一、岡山県備前市の果樹園「寿園」だけが生産している、同園自慢の一品です。
 一般に大きすぎる果物、野菜は食味が心配になるもの。しかし、この「金太郎ぶどう」は食味こそが一番の「売り」。皮ごと一粒頰張れば、控えめな酸味と爽やかな甘みがお口いっぱいに。種もなく皮も食べられるのでわずらわしさがなく、その風味とジューシーさを存分に楽しんでいただけます。
 同園では11月末まで、この「金太郎ぶどう」を販売中。お客さま自身がブドウ畑に行き、気に入った1房を自分の手で摘んでいただけます。
 今回は「金太郎ぶどう」(5,000円相当)を5名様にプレゼントします。また「お取り寄せ」をご希望の方は、同園までご連絡ください。

寿 園
岡山県備前市新庄1529(山陽自動車道「備前」ICから約30分)
TEL 0869-66-6072
営業時間:8:30~17:00営業(地方発送は16時まで)

67コール応募先 0067-8112-08

9香芝の田園風景を守りたい!
澤田酒造「悠久の光」(1,800ミリリットル)を
20名様にプレゼント!!

 大阪のベッドタウンとしてのイメージが強い奈良県香芝市。市街地が広がる市の東部と比べ、市の西部、二上山の山麓には、美しくのどかな田園風景が今なお広がっています。
 そんな香芝の美しい田園風景を守りたいという人々の思いが、コバルトブルーのきれいな瓶に集まり、美味しいお酒になりました。
 純米酒「悠久の光」は、地元・香芝市の遊休農地の活用と農業の振興、地元特産品の創出を目指し、香芝市の農業委員会と地元農業者、そして澤田酒造(株)(本社・香芝市)の三者が力を合わせて完成した一品です。
 麹米、掛米とも香芝産ヒノヒカリ100%で醸したこの純米酒は、すっきりとした飲み口と、ほのかに香るフルーティーな味わいが特徴。高級清酒「歓喜光」をはじめ、奈良酒の伝統を受け継いできた澤田酒造の自信作です。
 今回は「悠久の光」(1,800ミリリットル、精米歩合65%、アルコール度15%)を20名様にプレゼントします。

67コール応募先 0067-8113-09

10和歌山の清流が育てた紀州仕立て鮎
「紀州仕立て子持ち鮎 ほねうま煮」5尾セットで
12名様にプレゼント!!

 晩秋から初冬へ、子持ち鮎の美味しい季節がやってきました。
 これからの時期の鮎は「落ち鮎」と呼ばれており、若鮎にはない成熟したうまみに、子持ち鮎の卵の食感も加わり絶品です。
 今回は特別に、(有)あゆ吉からの提供で「紀州仕立て子持ち鮎 ほねうま煮」(5尾セット)を12名様にプレゼントします。
 見た目と肉質にこだわりぬいて育てられた「紀州仕立て子持ち鮎」を、鮎の風味を残しながらもほんのりと甘い味付けに仕上げた甘露煮です。骨まで柔らかいので頭から尻尾までまるごと美味しくいただけます。
 「紀州仕立て子持ち鮎 ほねうま煮」は常温でのお届け。そのままでも美味しく食べていただけますが、袋のまま2~3分お湯で温めておくと一層の風味が高まります。
 夏だけでなく、ぜひ秋こそ、紀州仕立て鮎をお楽しみください。

67コール応募先 0067-8113-10

11活性型ペプチドで美容と健康をサポート
スティックゼリー「BMペプチド5000・柚子味」を
20名様にプレゼント!!

 ゼラチン、コラーゲン製造の国内最大手・新田ゼラチン(株)が開発した高品質なコラーゲンをもとに、化粧品、サプリメントなどを企画販売する(株)ニッタバイオラボ(本社・大阪市西区)。
 同社の人気商品「BMペプチド5000」は、コラーゲンの機能性研究から生まれた活性型ペプチド「コラペプ®」を5,000ミリグラム配合したスティックゼリー。独自のコラーゲン分解技術により機能性成分が身体に吸収しやすくなっています。
 「BMペプチド5000・柚子味」は、城西大学(埼玉県坂戸市)が開発した柚子ペースト「タネまで柚子らん」を使用。埼玉県産の桂木柚子が種子・果皮まで丸ごと配合されているので、奥深い柚子の香りを存分に楽しんでいただけます。
 今回はこのスティックゼリー「BMペプチド5000・柚子味」(写真/20グラム×15本・税込み2,700円)を20名様にプレゼントします。ビタミンB群や葉酸、ナイアシンも配合されたこのスティックゼリーをぜひ、毎日1本。

67コール応募先 0067-8113-11

関連サイト
  • いべさん
  • 産経ID
  • 産経グループ各紙ご購読はこちら
  • フジサンケイグループ
ページ先頭へ戻る