道路から首都圏の未来を考える
日時:2020年3月2日(月)13:30~ 会場:浅草橋ヒューリックホール
首都圏を支える3環状道路。圏央道は順次整備が進み既に9割が開通、2025年の全線開通に向け整備が加速している。外環道も東名高速への接続に向けて工事が進んでいる。首都圏の未来に向けて整備が進む3環状道路。地域のさらなる発展のために何をすべきか。そして今後の道路ネットワーク整備による可能性の広がりとは。専門家とともに討論します。
募集は終了いたしました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

プログラム(予定)

第1部

基調講演

国際競争力の鍵は「内需好循環」にあり

高橋 進

日本総合研究所 チェアマン・エメリタス(名誉理事長)

第2部

パネルディスカッション

日本の未来をひらく
首都圏道路ネットワークとは?

●パネリスト

羽藤 英二

東京大学大学院 教授

新瀧 健一

浜銀総合研究所 上席主任研究員

石原 康弘

関東地方整備局長

井伊 重之

産経新聞東京本社論説委員

●コーディネーター

木場 弘子

フリーキャスター、千葉大学客員教授

※内容は急きょ変更になる場合がございます。

主催:国土交通省関東地方整備局、産経新聞社

関連サイト
  • いべさん
  • 産経ID
  • 産経グループ各紙ご購読はこちら
  • フジサンケイグループ
ページ先頭へ戻る