シンポジウム 「こころで見る奈良」

奈良は、「日本のはじまりの地」として、悠久の歴史や文化の魅力にあふれています。2018年は、興福寺中金堂落慶や春日大社創建1250年、元興寺創建1300年など神社仏閣の節目となる事業が続くとともに、「法隆寺地域の仏教建造物」「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されてそれぞれ25年、20年と記念イヤーに当たります。
奈良の記念イヤーを契機に歴史ロマンや芸術、文化など奈良の多彩な魅力を探るシンポジウムを開催します。

募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

シンポジウム概要

日時 9月9日(日)12時開場 13時開演(16時終了予定)
会場 明治大学アカデミーホール(東京都千代田区神田駿河台1-1)
主催 産経新聞社
共催 奈良県、一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー
協賛 髙松建設株式会社
内容

オープニング
こころで聴く~「聖武天皇が愛した琵琶」 正倉院復元四絃琵琶演奏

演奏:野津 輝男氏(楽師) 、解説:野原 耕二氏(音楽プロデューサー)

第1部 朗読「良弁杉」
出演:紺野 美沙子氏(女優)、演奏:野津 輝男氏(楽師)

第2部 トークショー「わたしの好きな奈良」
出演:紺野 美沙子氏(女優)、はな氏(モデル、タレント)、もりき あや氏(フリーライター)、西山 厚氏(帝塚山大学教授)

第3部 奈良の達人が語る「2018年の奈良」
出演:多川 俊映氏(興福寺貫首)、西山 厚氏(帝塚山大学教授)、中西 康博氏(一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー専務理事)

出演者 ・紺野美沙子氏(女優)
・はな氏(モデル・タレント)
・もりきあや氏(フリーライター・エディター)
・多川俊映氏(興福寺貫首)
・西山厚氏(帝塚山大学教授)
・中西康博氏(一般財団法人奈良県ビジターズビューロー専務理事)
・野津輝男氏(楽師:鳳笙・楽琵琶)
・野原耕二氏(音楽プロデューサー)
参加費(資料代) 1,000円(当日受付にて申し受けます)
定員 1100名
応募方法 応募方法等の詳細はPDFをご覧ください。
お問合せ 06-6633-6834
(受付時間10時~17時、土・日・祝休み)

※応募者の個人情報は、参加証の発送と事務局からの連絡のみに使用させていただきます。

関連サイト
  • いべさん
  • ウェーブ産経
  • 産経グループ各紙ご購読はこちら
  • フジサンケイグループ
ページ先頭へ戻る