現在皆さまから寄付していただいた衣類の総量は

kg


衣類のリユースによる募金金額は

ただいま累計

ふくのわに参加する

原宿シカゴに送る 送料負担

原宿シカゴ

宅配便などで衣類を直接ふくのわプロジェクトの提携先である(株)原宿シカゴの指定倉庫に送っていただく方法です。送料は送り主のご負担となりますが、男・女、年代、ブランドなど問いませんので、皆さまにご協力いただきやすいのが特徴です。

お送りいただいた衣類は1㎏あたり10円で、同社が買取り、その買取金額が、同社からふくのわプロジェクトに入金される仕組みです。


お送りいただける衣類について

お送りいただいた衣類は、海外の中古マーケットで販売することを目的に、提携先の「原宿シカゴ」に買い取ってもらいます。そのため、そのままの状態で、リユースできるもの以外はお引き取りできません。洗濯またはクリーニングしてからお送りください。

  • 男・女・子ども・マタニティ服、夏物・冬物が混ざっていてもOKです。
  • 裏地やタグに記名が入っていてもOKです。
  • 汚れや破れ、ボタンが取れているなど破損のあるものは、お預かりできません。

お送りいただけるもの

  • まだ着られる衣類
    (スーツ、ドレス、Tシャツ、子ども服も可)
  • ネクタイ、マフラー、スカーフ、手袋、帽子
  • 和服、帯
  • 下着、水着
  • 毛布、シーツ、タオル、ハンカチ、カーテン

※ ハンガーから外してお送り下さい

×お送りいただけないもの

  • ダメージのある衣類
    (破れ、染み、カビ、ボタン破損など)
  • 制服、ユニフォーム、会社の作業着など
  • 着ぐるみ、ぬいぐるみ
  • 反物、端切れ布
  • 靴、サンダル、レインブーツ、ロングブーツ
  • 布団、マットレス、ベッドマット、カーペット
  • バッグ、ランドセル
  • ベルト、アクセサリー、ヘルメット、眼鏡、サングラス、時計

お送り先

郵送の場合、送料はご負担いただきますようお願い致します。着払いでお送りいただいた場合は、お受け取りできません。
お車での持ち込みも歓迎です。直接持ち込まれる方は、事前に担当者までお電話ください。

<送り先>

〒300-0726
茨城県稲敷市西代703
ふくのわプロジェクト 関東流通センター
TEL:070-4176-3700
担当:郡司(ぐんじ)

衣類のゆくえ(原宿シカゴの場合)

集まった衣類は、そのままの状態ですべてマレーシアに送られます。現地の方々の手で、種類・色・柄ごとに仕分けられ、インド、パキスタン、カンボジア、バングラデシュなど世界15ヵ国以上の古着マーケットで販売され、ふたたび衣類として使われます。
また、どうしても商品にならなかった衣類も、ウエス(工業用雑巾)や反毛材としてリサイクルされます。
衣類の行き先は、標高が高く気温が低い国や、日本のように四季がある国もあるので、冬物も安心してお持ちいただけます。日本からきた衣類は品質や状態がよいと海外でも人気があります。

集まった衣類は世界15ヵ国以上
に届けられます

マレーシアのマーケットに並ぶ衣類
  • インド
  • パキスタン
  • カンボジア
  • バングラデシュ

など、世界15ヵ国以上

寄付いただいた衣類が世界に届けられるまでの流れ

郵送方法の詳細はこちら
皆様から寄付いただく衣類が郵送・持ち込みされる
古着会社(原宿シカゴ)倉庫にて受付・計量、集積・圧縮、梱包・積込され、マレーシアに船で輸送
マレーシアの古着工場にて仕分けされ世界各地の古着マーケットへ。どうしても商品にならなかった衣類は形を変えてリサイクル

寄付していただいた衣類は、可能な限りリユース・リサイクルに役立てられます。

オフィシャルパートナー



協力



衣類回収に協力してくださった企業・団体一覧



TEAM BEYOND パラスポーツで、未来を変えよう。

ふくのわプロジェクト

メニューメニュー